大分で自然を楽しめるおすすめの観光 九重”夢”大吊橋 耶馬渓

大分のおすすめの観光スポット 九重”夢”大吊橋は天空にかかった橋のよう

九重”夢”大吊橋

大分は自然に囲まれた素敵な所なので大好きです。ストレスが溜まるとドライブをすることが多く、大分へよく行っています。毎回自然の力に癒されています。

 

観光スポットは色々ありますが、九重”夢”大吊橋は大分の豊かな大自然とスリルを味わうことが出来るのでおススメです。この場所を知ったのは情報番組を見ていた時でした。

 

リポーターの人は悲鳴を上げながら吊り橋を渡っていましたが、見ている私もドキドキするほどでした。このシーンがいつまでも頭に残っていたので、いつか行ってみたいとずっと思っていたのです。

 

そして家族でドライブがてらやってきたのですが、まず駐車場が広くて周りは山に囲まれていることから、すごく開放感がありました。観光バスも沢山駐車していて、観光客は思った以上に多かったです。

 

肝心の吊り橋はすごく立派でした。本当に天空にかかった橋のようで、スケールの大きさを感じました。もちろん渡しりましたが、高さがあるので本当にドキドキで楽しめました。

 

子供達は意外と平気でスタスタ行ってしまい、私が一番遅いくらいでした。お土産ショップもあり、ドライブで寄るにはピッタリの場所だと思います。

 


大分のおすすめの観光スポット 耶馬渓めぐりでダイナミックな自然を楽しむ

耶馬渓

大分県中津市にある、耶馬渓(やばけい)は、火山大国日本に住む日本人であれば、一度は観ておきたい観光地のひとつです。火山活動によって蓄積された溶岩や凝灰岩、付近を流れる河川の浸食などによって造られたその珍しい地形は、自然の壮大さを思う存分に味わうことが出来ます。

 

観光のトップシーズンは、紅葉が美しい秋だとされています。しかし、葉が落ちてしまった後の冬の耶馬渓こそ、その岩肌が露わになり、面白い地形を楽しむことが出来る絶好の観光シーズンともいえます。

 

耶馬渓は、本耶馬渓・裏耶馬渓などエリアが複数に分かれており、六十六景と呼ばれる絶景スポットが点在しています。お薦めは、青の洞門や日本最長の石橋である耶馬渓橋、ロープウェイで山頂に登り五百羅漢など、様々です。

 

耶馬渓には駐車場がありますので車で出かけることも出来ますが、中津駅から出ている観光バスに乗るのもお勧めです。バスガイドの解説を聞きながら、絶景スポットを巡る旅を思う存分、楽しめます。


大分県の知っておきたい観光スポット。大分県の山のおすすめ久住山

久住山

大分県は別府や湯布院など温泉が有名なところですが登山スポットも多いところです。その代表格がくじゅう連山です。久住山に登る登山口は牧ノ戸峠からのコース、三俣山や大船山へは長者原からのコースが一般的です。坊がつる賛歌で有名な坊がつるもこの山域の中心にあり法華院温泉と共に登山者のメッカとなっています。

 

また周辺の涌蓋山、黒岳も登山者が多く、特にミヤマキリシマが咲く6月初めは平治岳に登る登山客でごった返します。宮崎県との県境にある祖母山、古祖母山、大障子岳、傾山も登山者が多い山域です。登山口は尾平登山口、神原登山口、九折登山口などがあります。祖母山には九合目小屋があり、九州でも数少ない有人施設となっています。

 

万年山は2段のメサ台地となっておりそれぞれ上万年、下万年と呼ばれていて下万年には広大なお花畑がありミヤマキリシマの時期には多くの登山客でにぎわう場所です。外せないのは湯布院にある由布岳です。

 

こちらは東峰と西峰に分かれた双耳峰で、西峰に登る際はカニのようになって岩峰を歩く障子戸と呼ばれる難所があります。東峰と西峰を回るお鉢巡りも楽しむことができます。

 


大分県の自然を楽しめる観光スポット。滝の裏側を体感出来る福貴野の滝

福貴野の滝

安心院の街中から県道50号線を約10キロ行くと「福貴野の滝」があります。大分県の隠れた観光スポットとして知られるこの福貴野の滝は、「西椎屋の滝」「東椎屋の滝」とともに「宇佐の三滝」とも呼ばれています。

 

高さはこの三つの滝の中では一番低いため、「子滝」なんて呼ばれることもありますが、横幅は一番広く、水量も多いその迫力は立派なものです。正面から眺める滝の流れ落ちる様子はとても美しく、心を満たしてくれることでしょう。

 

福貴野の滝の絶壁は2層からなっていて、下部が集塊岩、上部が新耶馬溶岩で成り立っています。そして、この福貴野の滝は、なんと裏側にまわることが出来、その特徴から「裏見の滝」とも呼ばれています。

 

滝の裏側までの道のりは、岩がごろごろしていて足場が悪く、また滑りやすいため気をつけなければなりませんが、辿り付くことが出来れば、滝の裏側という一風変わった空間を体感することができます。そこでは、それはもう物凄い水飛沫を堪能することが出来るのです。

 


スポンサードリンク


関連ページ

大分のおすすめの観光といえば何?知っておきたい観光スポット
大分県には様々な観光スポットや美味しい食材を活かした料理があり、旅行先としても非常に人気が高い場所です。大分のおすすめの観光といえばどこに行く?その他のおすすめの観光スポットを紹介します。観光スポットは豊後高田市には昭和の町、九重夢大吊橋、大分県立美術館、久住山などなど。
大分のおすすめの観光スポット・・大分で地獄めぐりをしよう
大分の魅力は沢山ありますが、時間に余裕がある人には地獄めぐりをオススメします。 地獄は全部で8か所あり、それぞれ特徴が違いがあり面白いです。時間が限られていて全部周れない人という人には、海地獄をオススメします。海地獄は文字通り青い湯になっていて、湯けむりがすごくて迫力があります。記念撮影のスポットも沢山あるので、写真もバッチリ撮れます。
大分で文学、芸術好きにおすすめの観光といえばどこ?本屋、美術館、博物館など
カモシカ書店という古書店が大分市には、あります。「知るひとぞ知る」場所というよりも、大分の本好きなら誰でも知っているというような古本屋さんです。古書店といっても、日本の古い本から、新しい世界文学まで揃っています。なにより、見どころは、一階にある100円本コーナーです。一階と二階がありまして、一階の階段の前にそのコーナーはあります。
大分で動物と触れ合うことができるおすすめの観光といえばどこ?
高崎山自然動物園もおススメの観光スポットです。ここでは、野生の猿の群れをまじかに見ることが出来るのが最大の特徴です。まず、猿に会いに行くために山を登ります。これにはルートがいくつかあり、一番ラクで楽しいのが、さるっこレールというモノレールです。あとは体力に自信がある人には、歩いて登るコースが2通りあり、自然を満喫することが出来るのでなかなか楽しいコースです。
大分で5月におすすめの観光といえば何?名物日田川開き観光祭・体感花火大会
5月20日が鮎漁解禁になるので、それに合わせて行われる神事が大前提です。 が、その夜行われる花火大会は地元の人はもとより、九州各地から人が集まってきます。他県のナンバーをたくさん見るのがこの時期です。花火の一発目が胸にバーンと響きます。
大分で2、3月におすすめの観光といえば何?天領日田おひな祭り2月15日~3月いっぱいまで
幕府直轄の天領であった日田市は小京都の風情を残す豆田町が有名です。江戸時代から残るおひな様を各個人宅や店舗で展示し、今年は2月15日~3月いっぱいまで、おひな祭りが行われます。有名どころでは「草野本家」さんや「日田醤油」さん「天領日田資料館」さん「日本丸」さんですが、他にも街を散策していると古いおひな様を展示しているところがたくさんあります。
大分のテーマパーク観光、ショッピングモールで遊びたい!おすすめはどこ?
大分県の観光スポットでハーモニーランドがあります、ここはアトラクションありの大人から子供まで楽しめるところです、また迫力あるパレードはいつ見ても目が離せなくサンリオの多くのキャラクターが出ていますので特に女の子は喜びますね。そして大分中でも代表的なショッピングモールと言えば、やはりパークプレイスでしょう。パークプレイスは大型のショッピングモールですから、老若男女問わず買い物などを存分に楽しめるスポットです。
大分で歴史好きにおすすめの観光といえば何?知っておくべき場所とは?
大分県は別府や由布院等で有名な温泉県として知られていますし、魅力的なグルメも多いエリアですが、観光地としても魅力的な場所と言えます。県内でも宇佐市は観光名所が多いエリアとして知られています。杵築も歴史好きにはたまらない場所であり、江戸時代に栄えた城下町の風景が残っています。
大分で夏におすすめの観光といえばどこ?夏の避暑地を知りたい!
大分県の中でも熊本との県境に位置している竹田市(たけたし)は某北海道のローカル番組で姫ダルマが紹介され有名になり、番組を見た人が一度は訪れたい観光スポットになりました。ただ竹田市はそれだけではありません。夏の間は湧水地として川遊びが絶好のスポットになります。

 
大分の温泉 大分のホテル 大分の観光