大分のおすすめの温泉はどこ?隠れた大分の秘湯を紹介

大分のおすすめの温泉を知りたい!大分は魅力ある温泉街であり日常を忘れさせてくれる

大分は、温泉が多くしかも町のあちこちにありとても居心地の良い土地です。

 

また温泉の成分も様々あり、色も違っているのが面白く温泉を梯子にしても楽しめるようなところなのです。たまった疲れを癒しもらいまた体の中から疲れを取れるような自然豊かな温泉は九州では大分が断然一番な場所ではないかと思います。

 

それに何といってもどこの温泉でも値段の安さが魅力です、天然温泉なのでお湯がたくさん出ておりこれほどの湯量は大分くらいしかないかと思われます。
自然も豊かであり緑豊かな場所も魅力です、また大きく分けて高級感ある湯布院と観光地としての別府が主に有名でありこの2か所の多くの観光客が訪れます。

 

どちらにしてもよい温泉成分がありますので立ち寄り湯などもあり疲れた体にはとても優しい場所ではないかと思います。町のあちこちから立ち上る湯気が大分らしく魅力ある温泉街であり日常を忘れさせてくれるそのような場所が大分の魅力だと思いますね。

大分のおすすめの温泉といえば!長湯温泉のラムネ温泉を知っていますか?

B・B・C長湯

ここで九州在住の方から大分の温泉に関する情報を教えてもらいましたので紹介します。


大分といえば、大分 温泉とすぐ思いつきます。私も九州在住なのですが、大分は温泉がたくさんあってうらやましい限りです。その中でも毎年のようにいくのが、別府温泉と長湯温泉です。しかし季節は別府温泉は冬場がいいし、長湯温泉はだんぜん夏です。

 

夏に入れる温泉というのはなかなか珍しく、夏にあつ湯に入りたくないのでこれはぴったり。長湯温泉の中でもラムネ温泉は温度が泉温32度という超低温なので、夏にしか入れませんが軽く1時間は入っていられます。夏のだるさや疲れがすーっと消えるし、肌がシュワシュワっとなるのが楽しめます。ラムネ温泉には宿泊施設はありません。

 

いい旅館もありますが、私のおすすめはB&Bの朝食だけがついた離れ形式のBBC長湯です。温泉街からちょっと離れていて夏でも涼しいし、朝食もおいしいし、部屋もいいです。ラムネ温泉までも歩いて5分くらいだし、3回くらいリピートしました。また今年も行くかも。

 

別府は北浜という海に近い方ももちろんいいのですが、私は鉄輪が好きです。お湯はもちろん歩いて散策しても街並みを楽しめます。公園に岩盤や足湯があって住んでいる人がうらやましかったです。

 

BBC長湯を楽天で予約するには→コチラから←


大分在住者のおすすめの温泉といえば!混浴の共同浴場、天ヶ瀬温泉

天ヶ瀬温泉天水

今度は大分県に在住の方から情報をもらったので温泉情報を紹介します。


こんにちは、はじめまして。大分県在住のものです。大分県の隠れた秘湯天ケ瀬温泉について紹介したいと思います。天ケ瀬温泉は大分市から西へ行き、湯布院と日田市との間にある温泉街です。かっては、大分自動車道(高速道路)ができる前まで賑わった天ヶ瀬温泉街。大分自動車道(高速道路)ができてから素通りされる方も多いことでしょう。しかし、天ヶ瀬の温泉はとても熱いことで知られています

 

 天ヶ瀬の温泉では、100円から温泉を楽しむことができます。川沿いに設置された露天風呂です。天ヶ瀬駅前温泉というのが駅についたら目に入るでしょう。そう混浴の共同浴場なのです。100円から入れるということから、天ヶ瀬や日田市内の方がよく利用されています。川辺で見渡しもよく絶景です。

 

 また、天ヶ瀬温泉では、400円から室内温泉を楽しむことができます。例として、憩の家では、市外400円、市内150円で温泉を楽しむことができます。
 さらに、天ヶ瀬温泉には家族風呂もあります。旅館の温泉もいいのですが是非訪れてみてください。

 

天ヶ瀬温泉の近くの宿泊所を検索しましたのでランキングにして見ました。ホテル、旅館名をクリックするとホテルの説明ページに移動します。

 

滝を眺め、渓流のせせらぎをBGMに7種の温泉が愉しめる隠れ宿

 

湯けむりの向こうにひろがるくつろぎ・・・心ゆくまで癒されて

 

『美肌の湯』と呼ばれるとろとろの泉質で女性に評判!開湯千三百年

 

源泉かけ流しの良質の温泉。温泉街を見下ろす高台に佇み、温泉の数は随一。そして本物の日本料理。

 

開湯1300年の歴史ある天ヶ瀬温泉。硫黄香る湯の華舞う源泉掛流しの良泉と山渓の会席料理を。


大分県西部のおすすめの名所と温泉ならココ!せんらく温泉!

今度も大分県に在住の方から情報をもらったので温泉情報を紹介します。

 

大分県と言えば九州でも某県と同じく「どこにあるの?」と言われるような地味な県です。
しかしじっくり探せば色んな魅力があるんですよ。

 

まず、大分市から遠く離れた「日田市」ですが、数々の著名な歴史上の人物(高野長英・大村益次郎・松田道之上げればキリがありません)が学んだ「咸宜園」があります。

 

詩吟をされる方なら、ここへ行かれると興味深い展示品がたくさんありますよ。
ここを開塾した広瀬淡窓はいまや日田市のゆるキャラにもなっています。

 

大分と言えば温泉ですが、教えたくないとっておきの温泉をお教えしますね。せんらく温泉という温泉です。
日田市街地から東へ10分ほど走ると右手に見えてきます。

 

家族風呂は一回一回お湯が入れ替わるシステムで、気持ちよく使用できます。
大浴場は中湯と露店風呂の2つあります。

 

最初に露店風呂のぬるめのお湯であったまって、次に熱めの中湯に入るのが私の入浴方法です。
ゆっくり使ってすべすべになってくださいね。

 

ここの温泉の階段を上がると上には「擽膳」というレストランがあります。
パスタが絶品ですので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

らく膳のホームページです→ http://www.rakuzen.jp/

スポンサードリンク


関連ページ

大分といえば日本一の温泉県 おすすめの温泉のスポットはどこ?
大分県は源泉数、湧出量共に日本一の自他共に認める温泉県で、有名どころでは別府や湯布院があります。でも面白いのはその有名どころの2箇所の雰囲気が全く違うのです。どちらも温泉観光をするなら申し分のない温泉スポットですが、癒しや安らぎを求めるなら湯布院がおすすめです。
大分のおすすめの温泉対決!別府温泉VS湯布院温泉
分県は源泉数、湧出量共に日本一の自他共に認める温泉県で、有名どころでは別府や湯布院があります。でも面白いのはその有名どころの2箇所の雰囲気が全く違うのです。今回はこの有名どころの別府温泉と湯布院温泉の魅力をそれぞれ紹介します。
大分の温泉で日ごろの疲れを癒そう。大分の温泉の効用とは?
大分は温泉が豊富にありあちこちで温泉の湯気が立ち上りそれはもう不思議な光景になっております。また温泉を生かした街並みでもあり無料で温泉を飲むことができるのもよいことですね、体にもよい成分が入っているものを飲むことで胃腸の不調も直してくれるので体調もよくなります。

 
大分の温泉 大分のホテル 大分の観光